• 1 X JAPAN

    X JAPAN — Yoshiki (band leader/producer/songwriter/drums and piano), Toshi (vocals), Pata (guitar), Sugizo (guitar and violin), and Heath (bass)
  • 2 X JAPAN

    EMI Label Services handle X JAPAN'S releases in North America.
  • 3 X JAPAN

    The first release will be the track “Jade” on March 15th
  • 4 X JAPAN

    To support the new album,

    X Japan plans to tour extensively in 2011
  • 5 X JAPAN

    X Japan, one of the most successful rock band in Japanese history

映画 『バイオハザードV リトリビューション』

Category : Movie
映画 『バイオハザードV リトリビューション』を観てきました。

20120916_01.jpg

映画館で3D映画を観るのは『アバター』以来2作目。

『アバター』は奥行きがうまく再現されていたのに対し、
『バイオハザード』ではナイフや銃弾など画面の前に”飛び出す”効果が強調されていて素晴らしかった。

中島美嘉は今作もゾンビ役なのね。。。
一時期、映画『バベル』に出演した菊地凜子がハリウッド女優として騒がれていたけど、
バイオ4とバイオ5に続けて出演した中島美嘉の方が世界的な知名度があったりして(笑)
…まぁゾンビ役じゃ女優とは言えないか( ´_ゝ`)
余談だけど『バベル』は僕の人生史上最高につまらないクソ映画だった。
菊地凜子云々の前にあの内容じゃ賞とれないでしょ。。。

ミラ・ジョボビッチ扮するアリスのアクションは今作も凄かったー。
サマーソルトキックの初っ端だけじゃなく着地付近で2段目のキック入れるとかカッコ良すぎ!!(有り得ないけどw)

ただ、今作はアクションシーンにスローモーション使いすぎじゃないか?
アクションがよく見えるのはいいんだけど…
素早い戦闘シーンのなかで”時折”スローシーンが入るから効果的なのであって、
肉弾戦が全体的にスローモーションっていうのはどうなのかなぁ。
全体的にっていうのは大げさかもしれないけど…

これは(原作となった)ゲームの性質上仕方がないのかもしれないけど…
肉弾戦っていうより銃撃戦がメインなのね。
個人的にはアリスの超人的な戦闘シーンがもっと見たかった。。。

元々ゲームが原作だし、そもそもゾンビがはびこる世界自体が有り得ないのだけど・・・
今作の設定には突っ込みどころが盛り沢山。
前作でウェスカーは空中爆発して木っ端微塵になったんじゃなかったんかい(笑)
さっきTV放映していたからもう1回見てみたけど、やっぱり爆破されてた…
あれで生きてるって…人類最強はアリスじゃなくてウェスカーなんじゃないかとw

そして、今作に登場していたミステリアスな女性エイダを演じていた中国人女優のリー・ビンビン。
メチャメチャ綺麗な人で、アリス(ミラ)の相棒役として素晴らしい演技を見せていたのだけど…
調べていたら残念なニュースが。
どうやら『バイオ5』のジャパンプレミアには自分の意思で欠席したらしいですね。
尖閣問題が理由なんだとか。
http://www.excite.co.jp/News/asia_ent/20120907/Recordchina_20120907009.html

wikiでは「日本版ポスターから自身を削除するよう申し出た」「日本には絶対に行かない」なんて書かれてるけどホントなんですかね?
エンターテイメントの世界に政治持ち出す人とかガッカリだわ。

それはともかく!

飛び出す3D映像や派手なアクションを楽しみたい人にはオススメできる作品なんじゃないかと。
ゾンビが飛び出す(?)までの緊張感はホラー的な要素があるから苦手な人は苦手だろうけど…。

Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback

舞台 『プレイス』 【元SDN48 甲斐田樹里・細田海友 出演】

Category : SDN48
池袋で福田朱子の舞台を観た後、東日本橋に移動して舞台『プレイス』を観てきました(*・∀・)ノ

20120915_10.jpg

新事務所avexからのスタンド花

20120915_11.jpg

ファンからのスタンド花

会場の『アクアスタジオ』
ビックリするほど狭い会場だったw

縦7列×横9列で合計63席!?
きーぼーの『千川びーちぶ』並だな…Σ( ̄∇ ̄;)

てっきり座席番号が割り振られているのかと思いきや自由席だったし(^ω^;)
前列は当然のごとくガッツキ系のヲタばかりヽ(´ー`)ノ

野郎ばかりのムサい会場になるかと思いきや、女子の姿もチラホラ散見された。



料金3000円で舞台にしてはリーズナブルだなー…なんて思っていたら、本編メッチャ短かったw
正味1時間くらい?

舞台はジェットコースターみたいな展開。
コントを彷彿させるようなテンポの良いやりとりで爆笑の渦に包まれたかと思いきや、最後ちょっとイイ話っぽくなったりして…
一時間でよくここまで詰め込んだなぁと。
シアターグリーンの静かすぎる観客とは異なり、アクアスタジオに来場していた観客はウケ狙いのシーンでは思い切り笑っていて、その辺のノリというか観覧マナーは良かったかなーなんて。

幽霊役の子のぶっ飛び具合が良かった。(面白かった)
途中、細田海友が必死に笑いを堪えるシーンもしばしば(既に笑っていたけどw)
それを見ている観客が大ウケ…みたいな。
その点、樹里ちゃんはよく我慢していたかなー。



終演後、各キャストがすぐに登場

SDNヲタのガッツキが半端ない!!Σ( ̄∇ ̄;)
後ろで待っている人がいるのに1人で数分話しているヲタとか…ヽ(´ー`)ノ
(大河内)美紗ヲタを見習ってほしいわ(^_^;)(逆にあちらは静かすぎるか…)
まぁ実際自分も推しメンを前にしたら(時間を忘れて)そんな感じになっちゃうのかもしれないなー。

最後まで居たわけじゃないから分からないけど、本編終わってから40~50分雑談してたんじゃないか?
これじゃ半分舞台で半分ふれあい会じゃないかw

樹里ちゃん、海友ちゃん双方ともに自分のことをなんとなーく覚えていてくれたようで。
久しぶりだねー。とか、(舞台で)こんなに喋ってる樹里ちゃんが見られるなんて!(驚 とか←
そんな会話をしてバイバイ。

RIS-O:それじゃ、これからもまみたん(加藤雅美)と仲良く…
甲斐田:ヤダ!!ヽ(`Д´)ノ
R:早っ!!Σ(・ω・ノ)ノ!
甲斐田:ありがとうございましたー(=^▽^=)
R:何その変わり身の早さw くれぐれもまみたんのことをよろしく…
甲斐田:ヤダ!!ヽ(`Д´)ノ

相変わらずツンデレな樹里ちゃんでしたヽ(´ー`)ノ
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback

舞台 『テガミ』 【元SDN48 福田朱子 出演】

Category : SDN48
池袋のシアターグリーンで上演されている舞台『テガミ』を観てきました(*・∀・)ノ

20120915_00.jpg

元SDN48の福田朱子が出演しているこの舞台。

特に推しメンというわけでもなく←
元々観に行くつもりではなかったのだけど、フォロワーさんの評判が良かったので行ってみることに。
…口コミを信じやすいタイプみたい(笑)

20120915_01.jpg

シアターグリーン到着

20120915_02.jpg

AKS 窪田社長からのスタンド花は見当たらなかったよーな。
ナツアキ(奈津子&亜希子)、春ちゃん(小原春香)、木本夕貴(きーぼー)、梅まみ(梅田悠・加藤雅美)の舞台には花があったような気がしたけど、もうAKSとは関わりが無いのでだろうか。
メンバー個々の活動を全て追っていたらキリがないから仕方ないか…。

20120915_03.jpg

ファンからのアレンジ花もいっぱいヽ(´ー`)ノ

※要注意~ネタバレ含む~



・抽象的、観念的なお話
・時間があったらもう一度見てみたい
・なかなか難解なストーリー

フォロワーさんの感想は上記のようなものが多く、身構えていたのだけど…
セカンドライフの住人(ゲーム内の住人)による解説シーン(?)もあったりして、結構分かりやすかった。

理解しにくさ(難易度)で言えば以下のような感じかなー。

『体感季節』(小原春香)>>>『ベロニカは死ぬことにした』(ナツアキ)>>>『テガミ』(福田朱子)

ストーリーは終始シリアス。
いや、1~2箇所笑えそうなところがあったけど、観客から笑いが漏れていたわけでもなく。

福田朱子の役は警察官なんだけど、メインの警察官の補佐って感じで思っていたよりセリフが少なかった…。

他人へのレッテル貼り、他人へのランク付け 人の都合や感情なんてお構いなしのマスコミの下劣さとか、メッセージ性が強くて本編の犯人捜し(?)以外にも色々な要素が盛り込まれていて面白かった。

クライマックスに向かう終盤はまるで推理小説を読んでいるかのようなスリリングな展開で目が離せなかった。
そして、犯人探しが意外な結末に向かうのも面白い。
自ら手を下さないという意味では映画(小説)『告白』に通じるところがあるかも? …ちょっと違うか。
石田衣良の小説『うつくしい子ども』にもそんな話があったような。

マッドサイエンティスト?
横田教授の選民思想が凄かった(^ω^;)(;^ω^)
俺はついに神の領域に踏み込んだのだ! オマエらパンピーとは違うんだよぉおお!!みたいなw
坂口憲二みたいでイケメンだったなぁ(/∀\*)←

犯人が判明~逮捕で終わっていても良かったのだけど、
後味が悪いまま終わらないところがフツーのドラマや映画と異なっていた。

最後の皆で連呼するシーン…
ちょっとクサくないですか?(笑)

フォロワーさん感想プリーズ←



■パフォーマンス
舞台終演後、パフォーマンスが披露された。

・キャストによるダンスパフォーマンス
・ねーね(福田朱子)は他の女性キャスト2人と歌を披露

舞台のストーリーとは全く関係がないのね…Σ( ̄∇ ̄;)(笑)

■トークショー
パフォーマンスの後はトークショーがあった。
キャストの人が結構笑える話をしているのに、観客は何故かすごく大人しかったw
(キャストの)関係者らしき人が多かったからかなー。
ねーねーは『普段の私はフニャッとしているので、シャキシャキっとするように役作りをしている』とのこと。
他のキャストから『マイペース』と言われていたヽ(´ー`)ノ
その他、『福田さんのイメージは”差し入れを配っている人”』とも言われていたw



シアターグリーンからの帰り途中、買い出しに出掛けていたねーね(福田朱子)とジュンク堂あたりで遭遇Σ(・ω・ノ)ノ!

焦って『あ、福田さん!』とか言っちゃったよw
めっちゃ他人行儀だな…Σ( ̄∇ ̄;)

ねーねはニコニコしながら近づいてきてくれてちょっとだけ会話。

RIS-O:舞台お疲れ様でしたー。
福田:お話分かりましたか?
R:それ、(観た人)全員に聞いてるでしょ?
福田:アハハハハ(^ω^;)(;^ω^) あっ…こんな恰好で申し訳ないですけど。

お願いしたわけでもないのにねーねが片手をすっと差し出してきてくれて握手。
相変わらずSDN48のメンバーは気が利くね~ヽ(´ー`)ノ
芹那は頼み込まなきゃ握手してくれなそうだけど(笑)

R:でもセカンドライフの住人達が補足説明してくれたから、結構分かりやすかったよ?
福田:そうですよね! 内容どうでしたか?
R:犯人捜しが二転三転してスリリングな展開で面白かったーヾ(≧∀≦*)☆彡
福田:ホントですか~? 良かったです♪ 最後は希望が持てる展開で良かったですよね。
R:そうそう、犯人が逮捕されて後味が悪いまま終わるのかと思いきや…
 パンドラの箱の底には希望が眠っている(キリッ …みたいな。前向きな気持ちになれる内容で良かったよ。
福田:ホントにそうですよね~(=^▽^=)

『お話分かりましたか?』は色んな人に聞いているらしい。
難解な話だと思っているのか、それとも素敵な話だから観客に是非理解してほしいと思っているのか…
ねーね的には今回の舞台のストーリーが気に入っているようだ。

その後、SDN卒業後の芸能活動も応援してるよーみたいな会話をしてバイバイ。

あー、ねーねのおっ〇いはやっぱり大きかったなー(´∀`*)(芹那風)←
Posted by りすお [RIS-O] on 15.2012   0 trackback
 HOME 

プロフィール

りすお [RIS-O]

  • Author:りすお [RIS-O]
  • フツーの社会人・個人投資家
    ※ご連絡は下記[メールフォーム]よりお願いします。

FC2カウンター

TOTAL ACCESS

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

ブログ内検索